【低価格でも高品質】サカエ建設が人気の理由とは

予算内で質の良い家

家

充実のアフターサービス

サカエ建設は1977年に設立された会社で、神奈川県相模原市に本社があります。神奈川だけでなく銀座・新宿・札幌にもショールームがあり、順調に実績を伸ばしています。主に新築一戸建ての注文住宅を請け負っており、年間約100棟を建設しています。追加費用なしに高品質なオプション仕様(全室床暖房やダブル断熱)を採用しており、夏は涼しく冬は暖かい家だと評判です。サカエ建設は、ただ高い家を売りつけて終わるという事はしません。予算や資金計画のことから親身に相談に乗ってくれます。予算が合わないからと諦めたりせず、予算内で出来るだけ希望を叶えるにはどうしたら良いかということを一緒に考えてくれます。むしろ、そういった制約のある仕事をサカエ建設は得意としています。例えば「狭い家だけど収納を多めにしたい」「こだわりが強くて他の会社に断られた」などといった案件も喜んで引き受けてくれます。話し合いはかなり回数を重ね、お互いに納得した上で見積もりを出して契約します。なので、契約し終わった後に費用が上乗せされるといったことは一切ありません。これはとても安心なポイントです。家は建てて終了ではなく、むしろそれからが長い付き合いになります。サカエ建設はアフターサービスにも力を入れており、定期点検はもちろんのこと、何かあればすぐに対応してくれます。扉の閉まりが悪くなった、床がギシギシ鳴るなどといった些細なことでも、すぐに駆けつけてくれます。